【グローバル科「総合」】ImaginEx


4月27日(木)のグローバル科「総合」の授業において、特別ゲストとしてImaginExの町田来稀先生に来ていただき、スタンフォード大学の「d.school」の設計思想を元に、新しく改修した図書館でワークショップをしていただきました。

今回は、特にグローバルマインドセットの一環として、各自が持つ①Purpose(目的)→②Values(価値)を改めて再確認し、次への行動について考え続ける、というワークショップでした。本校の生徒のみならず教員も含め、多くの学びと発見がありました。

グローバル科「総合」は、グローバル化が急速に進む社会に対応するためにPBL(Project Based Learning:課題発見・解決型学習)のワークショップとして、本校で独自に開発し、本年度よりスタートしました。世界のインターナショナルスクールで採用されているIB(International Baccalaureate)TOK(Theory of Knowledge)を元に本校で新たに考案したプログラムです。この実践を、少しずつ普通科を含めた、全ての教育活動に広げようとしています。